タグをコピーして、「購入完了ページ」や「登録完了ページ」などのコンバージョンを測定するページ内の設置済みのサイトジェネラルタグより後(内も可)またはコンバージョンアクションのタイミングに設置してください。 従来版のタグは従来の広告管理ツールからご確認ください。
top of page

生理痛を軽減するための最良の家庭療法

更新日:4月12日


毎月の月経症状に、腹痛やイライラ、倦怠感などを伴うことがよくあります。 今では幸いなことに、自宅で試せる治療法がたくさんあります。 生理痛に対する様々な家庭療法は、生理痛を和らげるための鎮痛剤のより安全な代替品です。


≪生理痛の原因≫

生理痛の原因を2つのに分類しました。

1つは月経痛や月経不快感の考えられる原因、もう 1つはより重度の月経困難症症状の原因について解説していきます。


①   月経痛や月経不快感の考えられる原因

 

・ホルモンの変化やエストロゲンレベルの上昇

・プロスタグランジンの過剰な放出によって子宮の収縮される

・子宮内膜症、子宮筋腫、骨盤炎症性疾患などの症状

・ストレスと不安

・偏った食事と運動不足

・ライフスタイルの選択は体のバランスを崩れることで症状の悪化

・喫煙や過度の飲酒による症状を悪化

 

②   より重度の月経困難症症状の原因

 

・続発性月経困難症

重度かつ長引くけいれん

 

・PMDD(月経前不快気分障害)

激しいけいれんなど、PMSよりも重い症状

ストレスを抱えている女性やうつ病の家族歴がある女性はリスクが高くなる

 

・子宮筋腫

子宮内膜の成長

大量の月経出血や痛みを伴うけいれんを引き起こす可能性があります

 

・卵巣嚢腫

排卵中に液体で満たされた嚢が形成される

痛みや合併症を引き起こす可能性

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は月経痛を引き起こす可能性

 

・骨盤炎症性疾患 (PID)

子宮と卵巣の感染症

痛みを伴うけいれんを引き起こす可能性があります

 

 

・子宮内膜症

子宮内膜は子宮の外で成長する

月経時の痛み、大量出血、炎症を引き起こす

 

・腺筋症

子宮内膜の子宮筋壁への成長に関与

激しいけいれんを引き起こす可能性

出産または子宮手術を受けた女性はリスクが高い

 

 

 

≪生理痛を和らげる家庭療法≫

 

上記のような様々な生理痛の要因を和らげるために今ではたくさんの家庭療法があります。

 

 「ストレス管理」

ヨガ、瞑想、深呼吸の練習などはストレスを管理し、最終的に生理痛の重症度を軽減するのに効果的であることが示されています。

 

「十分な水分補給」

十分な水を飲むことは、健康と幸福を維持するために不可欠です。 月経時の不快感に関しては、水分を補給することが膨満感を軽減し、月経痛を軽減する上で重要な役割を果たします。 水は体から毒素を除去し、消化を助け、ガスの蓄積を防ぎます。 水分補給をすることで、月経によって引き起こされる痛みを伴う炎症やけいれんに対処する能力が高まります。

 

「マッサージ」

腹部/腰部のマッサージで筋肉の緊張やけいれんを和らげます。

 

子宮内膜症による月経痛を和らげるには、マッサージ療法も効果的です。 多くの女性は、頻繁な医療機関の受診や、子宮内膜症の投薬や手術に伴う潜在的な副作用を避けたいと考えています。より手頃な価格で、非侵襲的で、副作用を引き起こすことなく優しい代替品を選択します。

 

マッサージ療法中に穏やかな圧力と円を描く動きを加えると、腹部への血流が増加し、リラックスが促進され、月経痛が軽減されます。 マッサージによる心を落ち着かせる性質は、個人の精神的健康にも良い影響を与え、穏やかでリラックスした気分を促進します。

 

 

 

 

≪生理痛を自然に和らげるその他の自然療法≫

生理痛を少しでも改善するために、普段の生活から予防することを心がけましょう。

 

 

~バランスのとれた食生活~

食べ物は、女性のエストロゲンレベルに影響を与える可能性があります。 脂肪の多い不健康な食事を食べると、エストロゲンレベルが上昇する恐れがあります。 エストロゲンが豊富な食品は、子宮内膜が異常に厚くなる可能性を高めます。 そのため、月経周期中にこの内膜が破壊されると、プロスタグランジンの生成が増加し、痛みの増加につながってしまいます。

 

季節の果物、野菜、全粒穀物を豊富に含むバランスの取れた食事は、バランスの取れたエストロゲンレベルになります。 さらに、健康的な食事は、月経痛に対処しやすい健康な体を作ることができます。 栄養豊富な食事は免疫システムを活性化し、生理中に発生する炎症に対する自然なバリアを作ります。

 

~軽い運動~

ある研究によると、月経中に軽い運動をすると、血流が増加し、天然の鎮痛剤であるエンドルフィンが放出されることがわかっています。 ウォーキング、エアロビクス、ストレッチ、プランク、自転車、ヨガなどの穏やかな身体活動に取り組みましょう。 これらの運動は筋肉の緊張やけいれんを軽減し、生理痛を軽減するのにも役立ちます。

 

 

★おすすめ商品★

非侵襲的で副作用のない月経痛緩和デバイス セラフィナFの使用をおすすめします。生理痛を緩和させるために、鎮痛薬やピルなどの利用する方もいれば、薬による副作用やアレルギーなどを恐れ、服用を避ける方もらっしゃいます。

 

月経痛緩和デバイス セラフィナFは、薬を使用せずに生理痛を緩和させる低周波治療機器です。 このデバイスは、科学的に証明された TENS テクノロジーを使用し、安全かつ自然に月経痛や不快感を軽減します。

月経痛緩和デバイス セラフィナFを使用すると、女性は有害な副作用なしに月経痛を軽減できます。ぜひ、お試しください。

 


月経痛緩和デバイス セラフィナF 購入サイト

 

 

 


コメント


bottom of page