タグをコピーして、「購入完了ページ」や「登録完了ページ」などのコンバージョンを測定するページ内の設置済みのサイトジェネラルタグより後(内も可)またはコンバージョンアクションのタイミングに設置してください。 従来版のタグは従来の広告管理ツールからご確認ください。
top of page

生理中の肌のお手入れはどうすればいいですか?



月経(生理)が始まる3~10日ほど前から身体や心にいろいろな症状が起こるPMSによって、体内のホルモンが肌に悪影響を及ぼし、ニキビや月経周期中の見た目のくすみの原因となることがあります。 月経周期中、身体には物理的および生理学的変化が起こり、皮膚の水分含有量に影響を及ぼし、乾燥したり油っぽくなったりします。 これらの変化は、エストロゲン、プロゲステロン、テストステロンのレベルの違いによって発生します。

 

この時期には、日常生活やスキンケア方法を少し調整する必要があります。 シミのない輝く肌を手に入れる秘訣は、いつも以上にスキンケアに気を付けることです。 食事とスキンケアを調整することで、ホルモンの変化があっても健康な肌を維持することができます。

 

この記事では、生理中であっても肌を健康で輝く状態に保つためのヒントについて詳しく説明します。 生理中の肌のケア方法について詳しく説明します。


・お肌に優しい天然成分を使用

 

天然スキンケア成分には合成物質や化学物質は含まれていません。 自然から得た天然成分を使ったスキンケア製品で、生理中のトラブルのない肌を目指しましょう。 これらの天然成分には、アロエベラ、ヒマシ油、ココナッツオイル、ターメリック、ローズウォーターなどが含まれます。現在では、お店には多くの天然スキンケア製品がありますが、鉱物油や合成油は毛穴を詰まらせる可能性があるため、ご購入の際は注意してください。

 

・生理中の肌を美しく保つために、健康的な食事を

心がけましょう

 

食物摂取は体内および体外の身体組成に影響を与えます。 生理中に栄養のあるものを食べると、お肌にとても良い影響を与えます。皮膚の健康を改善するために栄養バランスの取れた食生活を心がけていきましょう。

さらに、サツマイモ、ナッツ、ブラックベリー、サーモン、トマトなどのミネラルが豊富な食品を食べると、肌の柔らかさと輝きが高まります。また、月経痛を悪化させる可能性があるため、アルコールや冷たい水の摂取は避けてください。

 

・メイクはできるだけ薄めにしましょう

 

生理周期中は肌がより敏感になる可能性があるため、スキンケアを行うことが重要です。 肌が呼吸できるように、なるべく軽いファンデーションを使用してください。 そして、メイクは肌に負担がかかりますので、寝る前には必ずメイクを落として、肌を休める時間を十分に与えてください。

 

・いつも以上にクレンジングの細部にまで

気を配ってください。

 

生理中は皮脂が過剰に分泌されるため、肌に吹き出物やニキビが発生することがあります。普段の生活もですが、この期間は特に、メイクの落とし忘れや、不十分なメイク落としには気を付ける必要があります。

 

・角質を取り除き、肌を清潔にして輝く肌に

 

肌の輝きを高め、シミを減らし、毛穴の詰まりを防ぐために、角質除去は有用なクレンジング方法です。

しかし、角質を過剰に除去したり、研磨剤が強すぎたり肌に不適切な角質除去剤を使用したりして、角質を過剰に除去すると、皮膚の皮むけ、発赤、剥離などの悪影響が生じる可能性があります。 ご自身の肌の状態をしっかり確認したうえで行ってください。

 

・生理中は毎日お風呂でケアをしましょう

 

月経パッドを長期間着用すると、膣の乾燥やかゆみなどの不快感を引き起こす可能性があります。 この不快感を避けるために、月経中は毎日シャワーを浴びることをお勧めします。 さわやかなシャワーはストレスを軽減するだけでなく、清潔さと衛生状態を促進します。 

 

・適切かつ十分な睡眠時間を確保する

 

特に体に大きな変化が起こる時期には、毎日8時間の睡眠をとることが重要です。十分な休息を怠ると、気分や肌の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。十分な睡眠を確保することは、リフレッシュした精神につながります。

 

・肌の潤いを保つために水分補給を続ける

 

健康な皮膚のバランスの取れた pH レベルを維持するには、適切な水分摂取が不可欠です。 水を飲むことは体から毒素を除去するのに役立ち、水分を保つことは肌の弾力にもつながります。

 

・結論

 

月経周期中はホルモンの変動により肌にさまざまな変化が起こるため、ホルモンの変化に合わせてスキンケアを調整することが重要です。 さらに、ストレスや月経痛も気分を落ち込ませ、肌に悪影響を与える可能性があります。

 

 

~素敵な情報~

 

月経による肌トラブル対策もとても大切なことではありますが、月経が来た時の対策もしておく必要がありますよね。月経痛対策のために、鎮痛薬やピルが販売されています。鎮痛薬や、ピルなどによって肌トラブルが引き起こされることも0ではありません。

弊社では、そんな鎮痛薬やピルではなく月経痛緩和デバイス セラフィナFを使用すると、薬による副作用やアレルギーの心配もなく鎮痛させることができます。

 

 月経痛緩和デバイス セラフィナFに関して、弊社の公式HPはもちろん、

InstagramやXでも商品にまつわる情報を投稿しております。ぜひ、チェックしてみてください!

 



Comments


bottom of page