タグをコピーして、「購入完了ページ」や「登録完了ページ」などのコンバージョンを測定するページ内の設置済みのサイトジェネラルタグより後(内も可)またはコンバージョンアクションのタイミングに設置してください。 従来版のタグは従来の広告管理ツールからご確認ください。
top of page

生理中に急激に食欲が増すことはありませんか? 食欲をコントロールする方法は?



 奇妙な物理現象に気づきましたか? 生理中または生理前に、食べ物が突然強烈に食べたくなることを、、、。多くの女性が月経期間中に食べ物に対する強い欲求を経験するのは一般的な現象です。

 

しかし、なぜ食欲が生じるのでしょうか?

身体はこれらの欲求を通じて私たちに何を伝えようとしているのでしょうか?

 

脂肪減少期にある女性はこの現象にとても悩んでいるはずですよね? では、生理中の食欲をコントロールするにはどうすればよいのでしょうか?

 

今回は、生理中の食欲について詳しく見ていき、生理による食への誘惑に対処し、コントロールするためのヒントも学びます。

 

・食欲が増加する原因

 

なぜ生理中に食欲が増すのかを考えてみましょう

 

ある研究によると、生理中の食欲はエストロゲンとプロゲステロンのレベルの変動によって引き起こされ、生理前や生理中に高炭水化物や甘い食べ物が無性に食べたくなる可能性があるそうです。

 

・ホルモンの変動


月経周期はホルモン相互作用の問題であり、ホルモンレベルが変化すると気分や食欲も変化することがわかっています。 特にエストロゲンとプロゲステロンは食欲に影響を与える可能性があります。 これらの変動は磁石のように働き、ホルモンを落ち着かせるために食べ物に引き寄せられます。 これらの欲求はホルモンの不均衡を引き起こし、月経前症候群を引き起こす可能性があります。場合によっては過度のホルモンバランスの乱れが月経痛を引き起こすこともあります。

 

・セロトニンレベル


セロトニンは幸福感を高める化学物質です。 生理中は脳内の気分を良くする物質であるセロトニンが減少するため、生理中に気分が良くなる食べ物を求める傾向が高くなります。 そのため、生理中に甘いものやでんぷん質の食べ物などのジャンクフードを食べると、幸せを感じるために体からセロトニンが分泌されますが、これらの食べ物を衝動的に食べることはPMSの兆候であると考えられています。

 

 

 

 

・血糖値の変動

 

生理前や生理中のホルモン変化も血糖値に影響を及ぼし、甘いものや炭水化物が豊富な食べ物を食べたくなることがあります。

 

クリームケーキ、アイスクリーム、ジャンクフードなどは避けてください。どうしても食べたいときはヨーグルト、ダークチョコレート、柑橘系の果物、お茶などの健康的なものに置き換えてください。

 

・栄養不足

 

必須栄養素が不足しているために、体が特定の食べ物を欲しがることがあります。 たとえば、赤身の肉が食べたくなる時は、鉄分を欲している可能性があります。

 

栄養バランスが偏りすぎると、生理痛が増す可能性があります。 ただし、生理痛がある場合は、生理痛緩和デバイス (基本的には月経痛を自然に軽減する小型の TENS 装置) を試したり、カモ​​ミール ティーなどのハーブティーを試したり、運動をしたりしてください。

 

生理中の食欲がなぜ起こるのかについての理解が深まったところで、これらの欲求が何を伝えようとしているのかを考え、甘いものや不健康な欲求への対策を学びましょう。

 

生理中の食欲をコントロールするにはどうすればいいですか?

 

生理中の欲求をコントロールするのは、難しい戦いのように感じる必要はありません。 生理中の食欲をコントロールするための効果的な対策をいくつか紹介します。

 

・マグネシウムレベルを高めましょう

 

マグネシウムは生理中の食欲を軽減するのに驚異的な効果を発揮します。緑黄色野菜、ナッツ、カボチャなどの食品にはマグネシウムが豊富に含まれており、生理中の気分や食欲を安定させるのにも役立ちます。月経周期を通じて毎日の食事にそれらを加えることをお試し下さい。

 

・軽い運動をしましょう

 

定期的な身体活動はホルモンを調節し、食欲を抑えるのに役立ちます。ヨガ、ジョギング、ダンスなど、自分が楽しめる活動に取り組み始めましょう。 運動は気分を改善するだけでなく、過食も抑制します。

 

 ・炭水化物を欠かさないでください

 

生理によって体重の増加やむくみが気になり炭水化物を控える方もいますが、全粒穀物、オーツ麦、玄米などの複合炭水化物は、安定したエネルギーを放出し、血糖値の安定に役立ちます。 甘いものへの誘惑や生理中の気分の変動を防ぐことができるので、これらを食事に取り入れてください。

 

・栄養バランスを考えましょう

 

生理中に突然食欲が旺盛になると、通常の血糖値が乱れる可能性があります。したがって、空腹感と食欲をコントロールするために、バランスの取れた食事を定期的に食べるようにしてください。

 

・朝食を抜かないでください

 

栄養価の高い朝食で一日を始めることは、新陳代謝を活発にし、安定した血糖値を維持するために不可欠です。 過食の発生を減らします。

 

 

「まとめ」

 

生理中の食欲は月経周期の一般的かつ自然な部分であり、ホルモンの変動、セロトニンのレベルなどの影響を受けます。

 

なぜ食欲が増してしまうのかを理解しておくことで、生理中により健康的な選択をするのに役立ちます。 栄養代替品を選択し、マグネシウム摂取量を増やす、運動を心がける、バランスの取れた食事を維持するなどの戦略を実行することで、月経時の食欲をコントロールすることができます。

 

次に生理中の食欲が襲ってきたら、紹介したことを実践してみてください。

 

 

Comments


bottom of page