タグをコピーして、「購入完了ページ」や「登録完了ページ」などのコンバージョンを測定するページ内の設置済みのサイトジェネラルタグより後(内も可)またはコンバージョンアクションのタイミングに設置してください。 従来版のタグは従来の広告管理ツールからご確認ください。
top of page

娘の初めての月経にどう対処するか



娘が月経に対処できるようサポートするのはすべてのご両親の課題であり、生理用ナプキンの使い方等を教えることほど簡単なことではありません。思春期には身体的、感情的な変化がたくさんある大切な時期であり、親にとっては混乱する可能性があります。 したがって、娘の生理が始まる兆候を知っておくと役立ちます。


 初潮が始まる平均年齢は何歳か知っていますか?

 

平均12 歳頃に、子供は初潮の症状を経験することがあります。 ただし、10 ~ 15 際はいずれも標準範囲内です。 最初の月経は早くて8歳、遅くて16歳で起こります。

 

家族関係、食べ物、環境、体重等はすべて、初潮のタイミングに影響を与える可能性があります。 激しい身体活動をしている子供や体重が少ない子供は、月経が遅れることがあります。

 

最初のサイクルがいつ始まるかを予測するのは難しい場合がありますが、目安はあります。最初の月経は通常、乳房の発育が始まってから約 2 年後が多いそうです。 さらに、粘液状の膣分泌物は通常、最初の生理の6か月から 1 年前に始まります。生理の経験のない女の子は驚かれると思いますが比較的性の話をしやすいお母さまから、これは正常なことであり、病気の兆候ではないので心配しないでくださいと伝えると安心できるでしょう。

 

その他の見落とされる可能性のある詳細

 

もう気づいているかわかりませんが、思春期を迎える女の子は変わります…

 

・「気分、感情、情緒の変化」

 

最近娘さんの気分が急に変わりましたか? もしかしたら、彼女は最近いつもよりイライラしたり不機嫌になったり、時折心配したり怒りを感じたりするのかもしれません。これらの気分の変動は、思春期には、よくある光景です。

娘が初めて生理を迎えると、娘の気分の変化に気づくかもしれません。

 

思春期になると、娘さんはホルモン、感情、身体に大きな変化を経験します。 彼女の体が生理に向けて準備を整えると、ホルモンのバランスが少し崩れ、気分が不安定になることがあります。

 

彼女の気分の変動が、もうすぐ初潮が始まるという警告であることをご両親も子供も知っていれば、その変化にうまく対応できるようになるでしょう。 彼女の突然の気分の変動は、彼女の身体的成長の正常な一部であるため、思いやりと理解を持って接するようにしてください。

 

・「身長が飛躍的に伸びた」

 

娘さんの身長が以前よりもはるかに高くなったことに気づきましたか? それにより、彼女のズボンは日に日に短くなっている可能性があります。 急速に成長しているお子さんは、ちょうど体の中でも初潮の準備をしているところかもしれません。突然の生理に戸惑っていても、心配する必要はありません。

 

・「乳房の発達を無視しない」

 

思春期における胸の発達は避けられないプロセスであり、それについて話すのが恥ずかしい女の子もいるかもしれません。 しかし、親として、快適で柔らかい下着を娘さんのために準備してください。 そして、彼女の年齢層に応じて、より適切なものに置き換えます。

 

・「ニキビの発生」

 

ニキビの発生は、生理が始まることを示すもう 1つの兆候です。 しかし実際には、これらの吹き出物が生理と関係があると知ると安心するかもしれません。 月経が近づくと、ホルモンレベルの変化やその他の生理学的変化により、女性の顔色に変化が生じる可能性があります。 これらのホルモンの変化により、彼女の皮膚の油腺が過剰に活動する可能性があり、それが毛穴の詰まりを引き起こし、ニキビが発生する可能性がありますので今まで以上にお気を付けください。

 

 

初めての生理について子供にどのように話したらよいでしょうか?

 

この問題を娘さんや息子さんと話し合うことも同様に重要です。

月経を生活の正常な一部分であると認識することが最初のステップです。 これは正常なことであり、月経を女性の体の自然な部分として扱うことをお子さんに理解させることが重要です。

 

・「オープンで正直な対話」

 

子どもたちにリプロダクティブ・ヘルスについて前向きな見方をしてもらうには、月経について遠慮なく話すことが重要です。 初潮の準備について娘に話すときは、異性のことも含めることも重要です。

 

・「自分の経験を共有する」

 

娘さんが思春期に近づいていることに気付いたときに、そのことについて率直に、そして協力的に話すことで、娘さんに強い模範を示すことができます。 自分の個人的な考えや経験について話すことで、月経をより受け入れられる問題にすることができます。 初潮の経験、どのように感じたか、どのように対処したかを共有してください。

 


娘の初潮に向けてどのように準備すればよいでしょうか?

 

・生理用品の説明

 

ナプキン、タンポン、生理痛緩和器具などの入手可能な月経用品を娘さんに紹介し話し合って好みを決めてください。 製品の使用方法と交換方法を彼女が理解していることを確認してください。

 

・生理周期を追跡する方法

 

娘に月経が始まったら、これは女の子であることの自然な部分であり、娘の体とホルモンの変動に応じて月経の間隔は通常 25 ~ 28 日であることを理解させることが重要です。 生理を追跡しやすくするために、生理追跡アプリやカレンダーの使用を提案してください。

 

・彼女に一人で対処する方法を準備してもらう

 

月経管理、製品の変更、適切な衛生状態などについて優しく指導してください。 生理が予期せず来た場合にどうすればよいかを彼女に理解させてください。


 

月経痛デバイス セラフィナFについて学びましょう

 

ケアはここから始まります!

 

これらの初潮のヒントをマスターしたところで、最初の生理であろうとそれ以降の生理であろうと、娘さんが生理を対処しなければならないということを覚えておくことが特に重要です。 私たちが彼女の感情的な面でカウンセリングを行うことはできますが、彼女は依然として月経の浮き沈みに自分で対処しなければなりません。

 

初潮の痛みは激しく、思春期の女子にとっては勉強や生活に影響を与えることもあります。 親としては、事前に温熱パッドや鎮痛剤を用意しておくとよいでしょう。 それでも、もっと良い方法があります。

 

富士メディカルサービスは、月経の固定観念を変え、薬ではない方法で月経痛を軽減するための月経痛緩和デバイス セラフィナFを提供しています。 本商品は、従来の鎮痛剤に代わるリスクのない効果的な代替品です。 娘さんが セラフィナFを使用すると、月経痛を軽減するために薬や家庭療法に頼る必要がなくなります。

 


 
 

製品に関する購入やお問合せに関してましては、下記よりお願い致します。





Comentários


bottom of page