タグをコピーして、「購入完了ページ」や「登録完了ページ」などのコンバージョンを測定するページ内の設置済みのサイトジェネラルタグより後(内も可)またはコンバージョンアクションのタイミングに設置してください。 従来版のタグは従来の広告管理ツールからご確認ください。
top of page

なぜ生理中にニキビができてしまうのでしょうか?

生理中にニキビができやすくなるのは、主にホルモンバランスの変化が原因です。


今回は、その原因をいくつかご紹介いたします。



1. ホルモンの変動

生理周期に伴って、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンのレベルが変動します。生理の前後ではプロゲステロンのレベルが上昇し、このホルモンは皮脂の分泌を促進します。過剰な皮脂が毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となります。


2. 皮脂の分泌増加

プロゲステロンの増加により皮脂の分泌が増えると、皮膚が油っぽくなり、毛穴が詰まりやすくなります。この詰まりがアクネ菌の繁殖を助長し、炎症を引き起こすことがあります。


3. ストレス

生理前後や生理中には、ホルモンの変動により精神的なストレスが増えることがあります。


4. 生活習慣の変化

生理前後や生理中には、気分の変動や体調の変化から生活習慣が乱れることがあります。不規則な食事、睡眠不足、運動不足などが肌に悪影響を与え、ニキビができやすくなります。


対策

  1. スキンケア: 適切な洗顔と保湿を心がけ、毛穴の詰まりを防ぐ。

  2. バランスの取れた食事: 野菜や果物を多く摂取し、油っぽい食べ物を控える。

  3. ストレス管理: リラクゼーションや適度な運動を取り入れてストレスを軽減する。

  4. 十分な睡眠: しっかりと睡眠をとることで肌の回復を助ける。

 

Kommentarer


bottom of page